読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

僕が僕であるために

東日本で雨模様が続く中、福岡は日照りが続いている。

小さな島国なのに、地方ごとに天気はマチマチである。

 

さて、サッカーW杯が開幕、サッカーに興味が薄くても、

なんとなく夜なべして、テレビ観戦してしまう。

 

日本より広大なブラジルなら、スコールみたいな雨に

見舞われてしまうゲームがあったとしても、当たり前、

何の驚きもないのである。

 

ザックジャパンは、本日10時、コートジボアール戦、

「世界を驚かせる」予定の第一歩を踏み出す。

 

スポーツは結果がすべて、実に分かりやすい。

「惜しかった、よく頑張った、とか言われたくない」

と、1トップは譲らない男、柿谷選手が答えていた。

有言実行、もし叶うなら、最高である。

 

話は変わるが、主旨は変えない。

 

僕は、どちらかと言えば、カラオケが好きである。

そして、同じ歌ばかり歌うのは好きじゃない。

いつも、レパートリーを増やそうと耳を澄ましている。

 

事務所でひとり、作業をしているときなどは、

YouTubeで興味のある曲を流しながら口ずさんだり、

FMラジオを聴きながら、リズムを踏んだり、

僕はその方が、仕事がはかどったりする方だ。

 

この頃、引っ掛かった歌のひとつは、故、尾崎 豊の

「僕は僕であるために」

である。

 

僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない

♪正しいことが何なのか それがこの胸に分かるまで

♪僕は街に飲まれて 少し心許しながら

♪この冷たい街の風に歌い続けてる

 

様々なアーチストが、W杯の応援歌を発表しているが、

わざわざ新しく作る必要はない。

椎名林檎も、ウカスカジーもいらない。

 

「僕は僕であるために」を軽く口笛で吹きながら、

涼しい顔でゴールを決めてほしいくらい、なのである。

 

でも、応援団が盛り上がらないだろうなあ・・・。

ノリがイマイチだしなあ・・・。

ブラジル的には、サンバかなあ・・・。

 

まあいい。

勝ち続けてほしい、その想いは変わらないのだから。

 

それはそれとして、あなたにも贈りたい歌なので、

ぜひ聴いてみてください(^-^)/

 


僕が僕であるために ー 尾崎豊 (歌詞付) / So I can be Myself - Yutaka ...