読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

スマートハウス、って何?

日曜日の今日、目が覚めると、もう昼の12時を回っていた。
熟睡感はなかったが、休めたような気がした。
 
僕は、日経新聞を毎日読む習慣はないのだが、
週刊のタブロイド版、「日経ヴェリタス」を購読している。
 
日経ヴェリタス
G:detail]
 
日経ヴェリタス」は、毎週日曜日発売の配達便である。
Amazonなどで、スポット1部500円で購入することも可能。
1週間分の世界経済や国内、時事ネタ、特集と盛りだくさんで、
全64ページというボリューム。
 
気合を入れてかからないと、なかなか読破できない(笑)
つーか、読めないことの方が多い(爆)
 
なので、ほかの人におススメすることも控えている(苦笑)
家族からは家計のムダ使いとか、言われることも(泣)
 
 
最新号(5月22日号)の記事の中で、スマートハウスという
言葉が印象に残り、今回、採り上げてみることにした。
 
 
スマートハウス、って何?
 
スマートが付くものと言えば、最近ではスマートホンとか?
なんだか賢そうなイメージを感じる・・・。
ガラケーとスマホだと、今度買うならスマホかな、ってノリ!
新しい、最先端的な雰囲気が漂う・・・。
 
ま、大体のところ、似たような解釈でよさそうだ。
 
 
エコハウス、だったら知ってるけど。
 
と、ピンときた方がいたら、拍手を送ろう。
自然エネルギーやITを導入した、エコハウスの新顔、
それが、スマートハウスである。
 
ちなみに、エコハウスは、太陽光パネルや燃料電池で発電して、
家庭内の電力消費をまかなおうとする住宅のこと。

じゃあ、スマートハウスは?
 
具体的には
・余った電気を蓄電池や電気自動車に充電できる
・ITを使って外部(電力会社等)に売却する
 
というような、次世代型の省エネ住宅のこと。
 
 
東日本大震災による原発事故に伴う計画停電を機に、
一気に注目され始めたのが、太陽光発電を非常用電源として
利用するアイデアだ。
停電中も、日中であれば電気を使える。
 
逆に、問題点は
・日中しか発電できず、発電量が天候に左右される
・既存の電力系統に負荷がかかり、電力品質に悪影響を与える
 
スマートハウスは、IT(情報技術)や蓄電技術を活用することで
太陽光発電の課題を克服し、エコハウスを進化させた住宅だ。
 
 
なーんて、さっき読んだ記事を知ったかぶりして書いてるけど、
なんか、こむずかしい話になってきたので、この辺で・・・。
 
こっちのHPの方が分かりやすそうだし。
 
太陽光発電のスマートハウス
 
 
スマートハウスは、新しい住宅のあり方だと思うけど、
ITにたよって生きていく人生が正解かどうかは疑問だ。
 
あくまでも参考にして、会社(エス・デザイン)でも研究、
今後の住まいの仕組みづくりに活かして行きたい、
などと考えている。 
 
あ、せっかくの休日なのに、また夜更かししてるよ。
 
んー、おやすみなさいの前の1曲は、「擬態(ぎたい)」
またまた、ミスチルだけど・・・。
擬態なんて言葉、普通使わないよねー、変だよねー!
でも、元気の出る歌だし、いっかー!!