読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

約束厳守は人の道

約束したことをいつも守らない。
そんな印象を与えていないか。
どんなに話し上手でも、知識、才能に優れていても、
約束一つ守れないようでは、真の信頼は得られない。
人として大事なことはいろいろあるが、
まず最低限必要なのが、この約束を守ること。
お互い、いったん約束したことは
断じて違えない良識を高めたい。
松下幸之助 日々のことば「志(こころざし)」より)

約束を守ること。
小さなことがらでも、数を重ねるごとに
大きな信頼につながっていきます。

約束を守らなければ・・・。
たった一度きりでも、大きく信頼を損ないます。

姉H建築設計事務所の強度偽装事件。
建設業界を、大きく揺るがせています。

誰のために建築設計をするのか?
事業主?建築主?元請業者?ゼネコン?
どれも違います。
最終的に、建物を利用、使用するのは、
一般市民、エンドユーザーです。

設計者は、そこのところを認識すべきです。

日本には、建築基準法という法律、約束があります。
建設関係者は、この約束を守らなければいけません。
最低限の約束です。
構造計算に係る数値を操作するなど、
あってはならないこと、許されないことです。
どんな理由があっても、です。

見苦しいのは、姉Hだけではありません。
設計を発注した事業主、ゼネコンも
責任を免れないのに、みんな保身の一途です。
同じ業界に携わるものとして、恥ずかしい限りです。

国は、国民は、断じて彼らを許してはいけません。

約束厳守は人の道。

正直に、生きていきたいものです。