読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

Lucky & Timely

宝くじ、買わなければ当りません。

ついに当たっちゃいました。かわいい額ですが、史上最高当選金を獲得しました。
ラッキー!
20枚、バラで買って、その中で10,000円が1本、2,000円が1本、みんなが当たる200円が2本、当選合計12,400円です。
購入代金は、今までのみんなが当たる末等賞をかき集めて、それを売り場で換金して調達したので、現金の支出は0円。

こういうことって、あるんだなあ・・・って、チョッピリ感動。
金欠で困っていたところでしたし・・・。

所帯じみた話になりますが、10月某日、中1の長男が13歳の誕生日を迎えました。
以前から、誕生日プレゼントに、生意気にも、高価なApple社のi-podを要求してまして・・・。
資金難より、実現不可能と、長男にほのめかしていました。

ところが、当選金獲得により、事情が一変。
価格的には一番廉価版のi-pod shuffleを購入。約10,000円超しましたが、めでたくプレゼントすることができました。

このことに、小5の次男がすねていたところ、二人で家の留守番をする機会が到来。
昼メシに次男の好物の寿司を食べさせてやろうと、若干遠方まで外出、1皿105円の回転寿司屋へ直行しました。
次男を満足させて、親子で2,000円ちょっと。
単純な次男は大満足。機嫌がいっぺんに回復し、めでたし、めでたし。

結果的に、当選金を使って、タイムリーな有効活用をすることができました。

カミさんも出費なしの子供たちへのサービスに、文句なし。

平和な時間を、家族で過ごすことができました。

ちなみに、当選したのは、1枚200円の全国自治宝くじ
1等は、前後賞合わせて2億円という設定の宝くじでした。

もちろん本音としては、1億円単位の当選金を獲得したかったんですけどね・・・。

とはいっても、幸運かつタイムリーな当選を経験、そして、結果的に家族円満。
いい経験をさせてもらいました。

こんな小さな幸せが、小市民の僕らには、ちょっぴり嬉しいですね。
大金を手にしても、何をしていいかわからないし・・・ですね。

それでも欲しい1等賞、そうは言いながらも、今後は大金を投資しないよう心がけようと思っています。
メジャーなジャンボ宝くじとかで・・・。

いやいや、でもでも、宝くじの神様、Lucky & Timely、ささやかな喜びをありがとう!