読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

まさかのゼロ???

日記・エッセイ・コラム

大谷が投手・DHでベストナイン、史上初のW受賞!

      f:id:satoruk888:20161126013505j:plain

WBC強化試合オランダ戦で、東京ドームの天井裏へ打球を放つ大谷選手

      (毎日新聞web刊より)

 

薄々そうなる予感はしていたことが現実になり、その凄さに驚かされる。

投手として規定投球回数、打者として規定打席に届いていない選手が、

ベストナインに選ばれることは異例のこと。

しかし、誰もがこの偉業に異議を唱える立場にないわけであり、

文句も出そうにないのである。

 

10勝、22本塁打、日本人でベーブルースを生で拝んだことのある人が、

おそらくいないであろうこの日本で、それを再現する若者が出るとは。

アッパレ、である。

 

プロ入りから4年、投打とも着実に進歩してきたが

「課題がいっぱいあり過ぎて絞れないが、一つでも多く克服したい」

と一層の成長に意欲を見せた。

さらに来季に向けて「また日本一を取ることが一番の目標。

個人的に納得できるシーズンにしたい」と早くも連覇を見据えた。

(11/25(金)20:37配信 毎日新聞web刊より)

 

さて、光が当たるところがあれば、影もできるのである。

 

ソフトバンク・ホークスから、ベストナイン受賞、まさかのゼロ???

優勝できなければ、最多勝を上げても選ばれなかった和田投手。

3割以上で打者ベスト10にランクインしても選ばれなかった内川選手。

柳田選手、松田選手、今宮選手、サファテ投手、揃って落選である。

 f:id:satoruk888:20161126021231j:plain

  (写真 Full-Count 11/25(金)17:29配信 より)

 

タイトルホルダーや常連が相次いで落選、今年のベストナイン選出は

とても狭き門となった。

 

勝負の世界が厳しいことを思い知らされると共に、マスコミが喜び、

ファンが納得するスーパースターの存在が、不可欠なプロの世界、

二刀流の大谷選手、海を渡る前にもっともっと暴れまくってほしい。

 

まだ発表されていない、MVPも持って行きそうな勢いなんだけど。

2017年も、こうご期待、である。

 

オマケは1983年、世界のミュージシャンのMVP、グラミー賞受賞

アルバム「TOTO Ⅳ~聖なる剣」より「Africa」♫

ちょっと古いかな?古いけど、カッコイイ~!


Toto - Africa