読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

年末の設備投資

f:id:satoruk888:20151227173312j:plain

PanasonicTOTOのコラボレーションモデル、発表!(^O^)/

 

そして、遂に今、そのベールを脱いだ!

f:id:satoruk888:20151222145235j:plain

これは、トイレの便器がTOTO製で、温水洗浄便座がPanasonic製というお話。

年末の締めくくりに、事務所のトイレをリノベーションしたのである。

 

施工前は、こんな感じ。

f:id:satoruk888:20151214233329j:plain

事務所のトイレが和式の水洗便器で、今までガマンして使っていたのだが、

TOTOのスワレットという商品を知って、速攻、採用決定。

 

上の写真の左側がスワレット、穴の部分のカタチが和式の便器を連想させる。

ところが、それは単純に和式便器の上にかぶせるだけの商品ではなかった。

日本が誇る衛生陶器製造会社、TOTO、中を水が流れる構造とは、さすが。

スワレットは陶器製で重量が15kg、水道管から給水し本体上部の縁からも

水が流れるしくみになっていて、自らの便器面も洗浄する優れものである。

 

右側がPanasonicの温水洗浄便座、ビューティ・トワレ。

各々ネット通販で購入、取り付けのみ設備工事会社に依頼して施工した。

 

締めて、税込48,000円くらいかな?我が社の給排水衛生設備投資である。

f:id:satoruk888:20151222150202j:plain

なんか、カッケー、新幹線みたい?

 

TOTO製で揃えたいところだったが、ウォシュレットは価格設定が強気。

価格.comとかで調べても、ビューティ・トワレの方がその半額くらいだった。

f:id:satoruk888:20151222145334j:plain

操作盤のデザインは曲線のフォルム、必要最小限の機能、シンプルでよし!

 

「ビューティ・トワレ」を直訳すると「美しいトイレ」だが、「トワレ」は、

「オードトワレ」の略称でもあり、化粧水のニュアンスを漂わせる。

「オードトワレ」は、香水とオーデコロンの中間濃度の化粧水であるゆえ。

 

実際には、ウォシュレットのまがい物なのではあるが、ネーミングは、

ビューティ・トワレの方が、イカシテいるのではなかろうか。

 

他に、LIXIL製ならシャワートイレ、東芝製ならクリーンウォッシュとか、

名前が違うのに、世間では、みんなウォシュレットと呼ばれている(笑)

 

トイレ掃除をすると運気が良くなると言われているが、今回の改装工事も

きっと幸運を招いてくれることだろう。

 

今年は終わり、来年も一歩一歩、進んでいきましょう!

 


スガシカオ   kokua / Progress