読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

期日前投票に行って、想う・・・。

この選挙、一体、誰のためにやるのかな?

 

昨日、自らが住民であるO市の市役所へ、期日前投票に行った。

ちょうど、お昼休みになるくらいだったろうか。

想像したほど閑散としていたわけでもなく、意外と人が来ていた。

 

期日前に投票をする際、理由をアンケート形式で問われるので、

「仕事」に丸をつけて、本人記名をして投票へ進む。

なるほど、投票日当日に何らかの事情が無いとダメなのか?

僕は出張のため、物理的に地元投票が出来ないので、良し、だ。

 

で、この選挙、一体、誰のためにやるんだろう?

 

まず、小選挙区の投票。

我が区の候補者は、3名

・自○党1名 ・民○党1名 ・共○党1名

 

この中で1名を選ぶのだが、他の党の候補者がいない中で、

任意の党の1名が当選するシステムである。

仕方がないので、その中の1名に、清き1票を入れる。

 

次、比例代表の投票に進む。

ノミネートされた政党のうち、1つを選ぶ。

ここで、またしても矛盾を感じながら、1つを選んだ。

比例代表という制度は、以前から気に入らないのだが、

国民の義務として、清き1票を入れた。

 

最後、最高裁判所裁判官国民審査、である。

相応しくないと思う人がいれば記す、というもの。

これはもう、意味が分からない制度、理解不能である。

 

僕は、2年前にも、選挙制度について嘆いた。 

この国の制度 - 金ちゃんの本音と建て前+plus

 

この選挙、一体、誰のためにやる、のだと思いますか?

 

前回選挙からの2年間を振り返ると・・・。

 

ア○ノミクスが効果を上げたとされる、円安は進み過ぎた。

アバウトで、1ドル80円 ⇒ 120円

輸出産業が喜ぶ = 輸入産業は痛手を喰らう

 

ア○ノミクスは、株価(日経平均株価)も上げた。

アバウトで、9,500円 ⇒ 17,500円

しかし、海外の投資家の方が多いと見られている。

日本企業が、あるいは日本人が恩恵を受けているとは、

よく分からないのである。

 

この2年の間に、安○政権下で、他に目立ったものと言えば、

流行語大賞にもなった「集団的自衛権」の一件か。

憲法を変えず、憲法の解釈を変えるという荒業であった。

 

他に、何かありましたっけ?

ありました、東京オリンピック開催国、決定!が。

もし、これがなかったら、日本はどんな感じになっていたか、

想像すると怖いかも、である。

 

そして、年の瀬、慌ただしく衆議院解散、総選挙である。

この選挙が、何のために必要なのか、説明が無いままで。

出来レース、じゃないの?数百億円もかけて?

 

この選挙は、ある党のためにやる、他にないでしょ。

 

期日前投票、ささやかに、清き1票で抵抗してきましたとさ。

 

気分を変えて、みんなで過ごす年越しに「雪が降る町」を。


雪が降る町 - YouTube