読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

大人のRUN!

まったく自信がなく、身近な人以外には、話さなかったことがある。
 
それは、「シティマラソン福岡」に参加する、ということ。

出場種目は、ハーフマラソン(21.0975km)である。

なぜ、自信がないかというと、未知の距離を走るから。
かつ、昔から、長距離は苦手だったから。

ならば、「なぜ、走るのか?」と、疑問に思うだろう。
 
勢い、そうなってしまった、と言わざるを得ない。

 

Facebookというものは、恐ろしい(笑)

 

出身高校のOBの有志で、健脚を競うグループを作って、なぜか縁あって、
行きがかり上、参加することになってしまった。
 
メンバーは、ランニングの兵ばかりで、なぜ、そこに入ってしまったのか、
自問自答しながら、無謀なチャレンジをすることになった。

 

活動はシンプル。
毎月、走行距離の累計目標を申告し、それをクリアすること。
みんなで、互いの進捗具合を確認して、「いいね!」とコメントで励ましあう。

 

それが、だんだんエスカレートしてきて、最近では、フルマラソンなど、
実際のレースに参加して、その成果についても、Facebook上のグループで
報告したり、讃え合ったりするようになった。

 

で、僕もなんか、目標とかもって、やってみようかな?
みたいなノリで、抽選で当たらないと参加できない「シティマラソン福岡」に
申し込んでいた。

 

申し込んでいた、と言ったのは、その後、忘れていた、からだ。
ネットで申込みをしていたので、抽選結果もメールで送られてきた。
忘れたころに、送られてきた(笑)

 

当選してしまった。

 

で、レース(大会)は明日である。

ワークアウトは、不十分ながら、ウォークを交えて(半分くらい?以上?)、
10kmくらいは、何度か試みた。
しかし、右ヒザが痛くなったり、呼吸が上がったりして、止めてしまうこともあった。

 

こんな状態で、参加した方がいいものかどうか、今日まで考えていた。

 

結論、参加することにした。

今回のレースは、僕のランニング習慣のスタートとして位置づけようと。
結果は、そのまま受け入れようと。

 

交通規制のため、マラソンコースの途中には、5つの関門(時間制限)がある。
今の僕の実力だと、どこかの関門で引っ掛かってしまうだろう。

 何か所までクリアできるかを、今回のチャレンジとしよう!

 

先ほどのFacebookのグループには、20人くらい、メンバーがいる。
顔ぶれを確認すると、どうやら僕が最年長のようである(>_<)

 

老いてますます盛んなところを示したい!(あれ、意味が違う?)


RUN by B'z