読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

日本フットサル、史上初の快挙!

日記・エッセイ・コラム

フットサルW杯に挑んでいる日本代表が、全グループの中で

最もレベルの高いチームが集まった「死のグループ」を

1勝1分け1敗で乗り切り、初めての決勝トーナメント進出を決めた。

 

リビア戦、勝利の後、ミックスゾーンに現れたカズこと三浦知良は、

「まだ完全に決まったわけではないですけど」

と前置きしたうえで、グループリーグ突破の要因をこう語った。

 

「初戦のブラジル、第2戦のポルトガルは、大量点で負けていても

おかしくないほど、力のあるチームでした。

実際に他のグループを見ていても、2強がいるところには、

ずいぶん点を取られて負けているチームが多かった。

そうした中で、ブラジル戦は3点差に抑えて、ポルトガルとは引き分けて、

勝ち点1を取れたことが大きかったのかな、と思います」

(以上、ヤフーニュースより抜粋)

 

カズはスタメンでもないし、長い時間プレーをする役割があるわけでもない。

しかし、自らの影響力で、フットサルに世の中の関心を集める貢献は大きい。

さらに、精神的支柱として、チームをまとめるミッションもこなしている。

 

それでもなお、

「できるだけ自分がそのピッチに立ったときには、ベストを尽くせるように

準備している。僕の中には『もっとやりたい』という想いがあるので。」

 

さすが、「キング・カズ」である。

 

決勝トーナメントでの、日本チームの戦いに期待したい!

 

「擬態」 by ミスチル