読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

コース案内

いやー、今日も暑かったなあ・・・。

 

真夏の折、ランニングは、朝か夜にするようにしている。

日中にやったら、高い確率で熱中症になりそうだからである。

 

今回は、僕のランニングコースの一つ、春日公園を紹介する。

春日公園は、春日市にある福岡県営公園だ。

f:id:satoruk888:20120725090340j:plain

公園の中央にある、シンボリックな噴水(節水のためか、休止中)

 

f:id:satoruk888:20120725090453j:plain

公園案内図

野球場(今月、高校野球の予選も行われていた)、サッカー・ラグビー場、

テニスコートなど、スポーツ施設も整備されている。

 

f:id:satoruk888:20120725091111j:plain

ランニングコースのスタート地点(僕が決めたところ)、出てすぐ、

みんな、元気に走っている。

 

f:id:satoruk888:20120725091244j:plain

300m地点、緑道、左右の樹木の背が高く、日陰になって、涼しい。

ここは、毎周のオアシスゾーンである。

 

f:id:satoruk888:20120725091513j:plain

400m地点、のみの心臓破りの坂。(勝手に命名、笑)

ゆるやかに、250mくらいの上りなのだが、けっこう足にくる。

 

f:id:satoruk888:20120725091734j:plain

500m地点、左手に芝生広場が広がる。

休日になると、家族連れで賑わい、ペットと戯れる人も多い。

 

f:id:satoruk888:20120725091841j:plain

600m地点、時計台とちびっ子広場が右手に見えてくる。

ロープで作った、ピラミッド型のジャングル・ジムなどがある。

 

f:id:satoruk888:20120725092028j:plain

700m地点、癒しの下り坂。

自然にスピードアップ、快調に足を運べるリラックスゾーンである。

 

f:id:satoruk888:20120725092339j:plain

1000m地点、河童の棲む池。(勝手に、そう思って命名、いいかげん?)

このような景色は、とても気持ちを落ち着かせてくれる。

 

f:id:satoruk888:20120725090634j:plain

1300m地点、視界が大きく開け、最後の300mを走っていく。

このあたりで、次の周にチャレンジするかどうかをジャッジする。

 

1周、1600mの距離、程よい高低差、移ろい行く景色。

福岡だと、1周2000mの大濠公園がメジャーだが、どうして、どうして、

春日公園をフランチャイズ(本拠地)とするランナーも多い。

 

時折、信じられない勢いで、隣を抜き去っていくつわものも見受けられる。

川内優輝くんじゃないか?、とビックリさせられたりする。

基より、埼玉県の職員が、こんなところにいるわけはないのであるが。(笑)

あ、でも彼の勤務先は、春日部高校だし、縁を感じる。(ないない!)

 

さて、春日公園は、そのような次第なのである。

 

アクセス的には、僕の事務所から、走って5分のところにあり、便利なのだ。

朝でも夕でも、仕事の空き時間にでも、好きなときに行けるので、ありがたい。

 

春日公園とは別に、自宅のすぐ近くにも、三笠川河川敷の堤防上に沿って、

大野城市が管理するジョギングコースがある。

路面に100m刻みのマーキングが施されていて、こちらも時々走っている。

 

なーんて、いつも走ってるみたいな調子で、書いちゃっているのだが、

実際には、6月の中旬から始めたばかりである。

長い距離を走り続けることが、まだできないので、途中、歩きもしている。

現時点で、ランニングとウォーキングは、五分五分の割合である。

 

8月には、5kmくらいを連続して走れるように、ワークアウトを重ねていって、

秋には、ハーフくらいの距離を走れないかなあ、とイメージはバッチリである。

 

あとは、実態を伴わせるだけだ。(って、それが難しいんだけど、汗)

 

継続はチカラなり、でチャレンジします。

 

 

Runner by 爆風スランプ