読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

維新の会は、善か?悪か?

 
大阪市長に橋下氏、知事は松井氏。
 
維新の会、ダブル選圧勝、大阪都構想が信任。
 
昨日、今日と、新聞やテレビはトップニュースで取り上げた。
 
この件、橋下氏について、個人的な見解を少々。
 
まず、大阪の状況は、相当危険な状態だと憂う。
 
橋下氏の政治家としての活動は、既存行政を徹底批判し、
東京都に対抗し、またはそれに代わる首都機能をも有する
大阪都構想を掲げる維新の会を推し進めるものである。
 
なにか、どこかで進む方向が変わってしまったんじゃないか?
 
大阪府知事に初当選した時は、大阪府の負債をゼロにすると
大風呂敷を広げた公約が、実現不能という実態が判明するや、
府民に詫びた涙の会見など、生真面目な一面があったが。
 
既存の政治のシステムの中で、地道に改革をするのは無理、
早々に見切りをつけ、そのシステム自体を変えてしまおうと
昨年1月に都構想を提唱し、大阪維新の会を結成した。
 
僕が気になるのは、橋下氏の話し方。
 
以前はクリーンな感じで、はきはきとして、好感が持てたものだ。
 
最近の演説などテレビで見ると、あたかも悪徳政治家、
声を抑え付け、乱暴な口調に変わってしまった。
 
現在のような時代には、独裁者(自分?)が必要だ、と唱える始末。
 
そして、今回のダブル選挙、大勝に至った。
大阪市民、大阪府民の多くが、維新の会を支持したわけだ。
対抗の候補の力及ばずの部分もあっただろうが、いかがなものか。
 
大阪市長選の投票率は、前回選挙より17%も増加した。
新しく選挙に参加した層は、若い世代が多かったかもしれないし、
政治に関心のなかった人たちに刺激を与えたのかもしれない。
 
それにしても、便乗する人たちが絶えないこと、この上ない。
○沢議員や亀○議員が、橋下氏に乗っかる?利用する?
まことしやかな噂が横行する政界は、ダークな世界、
なんだか怖そうな雰囲気がムンムンだ。
 
果たして、維新の会は、善か?悪か?
 
大阪府と政令指定都市の大阪市との間に二重行政問題があるならば、
それは他の政令指定都市の属する府、道、県にも存する課題だろう。
 
我が福岡県と福岡市、北九州市などは、三重行政問題?
なかなか重たい問題かもしれない。
 
 
維新の会は、善か?悪か?
 
良かれ悪しかれ、橋下氏の印象の方はどうなんでしょうね?
あんまりいいとは思えないんだけどね。
 
 
※そろそろ街にイルミネーションが灯りはじめたので・・・。