読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

「あかつき」は、どうなった?

おいおい、どうなっちゃったんだ?
 
金星探査機「あかつき」は、コマのように回転しながら
その状況がわからなくなってしまっているらしい・・・。
 
例の「はやぶさ」の奇跡的帰還で、想定以上の注目を集めていた
「あかつき」だったが、金星に接近しジェット逆噴射をして
金星上空の軌道に乗るという計画だった。
 
逆噴射のタイミングが1回のみという、超ミラクルな技が必要と
されていて、ホンマかいな、と傍観していたのだが・・・。
 
それはまさに、はるか彼方のターゲットの中心に向けて
ダーツを放つに等しく、少々大げさな報道だとは思っていた。
 
そう、「あかつき」こそ、今日のトップニュースであるべきだった。
 
変わってメインに取り上げられたのは、海○蔵の記者会見であった。
すべてのニュース番組で、46秒間アタマを下げたままの姿が映され、
33歳の男の胸中をフォーカスしていた。
 
彼の顔面を見る限り、全治2ヶ月の意味がよく分からなかったが、
左目の充血したところがよく見えるように、報道カメラマンたちが
そのアングルに位置取りし、テレビ用に撮影しているみたいだった。
 
誤解を恐れず言わせてもらえば(コレ、ホリ○モンの常套句)、
ただの酔っ払い同士のケンカの果て、という話だ。
 
「まったく記憶にございません。」である。
ロッキード事件である。
 
「死ぬかと思った。と、いつ思いましたか?」
とか、記者から聞かれても、
「まったく記憶にございません。」である。
 
奥様から、「そんなこと言ってたよ。」
なんて、後から教えてもらったのかもしれないし、
覚えてないけど自宅に着いている、そんな経験は、
世の男子には、少なからずあることのひとつである。
 
誤解を恐れず言わせてもらえば、である。(しつこい、笑)
 
ともかく、しばらく舞台に出ないそうだが、それはそれとして
ひとつのケジメはついたのではないかと思うが・・・。
ほとぼりが冷めるまで、週刊誌やワイドショーをにぎわすだろうけどね。
 
早期の、歌舞伎役者としての復活を望みたい。
 
 
で、「あかつき」は、どうなった???
 
 
宇宙といえば、コレっしょ!!