読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

140文字の世界

Twitter(ツイッター) 

ツイッターとは、個々のユーザーが140文字以内の「つぶやき」を投稿し、
そのつぶやきをほかのユーザーが登録(フォロー)することで、
コミュニケーションが発生するコミュニティ・サービスだ。
 
2009年の春ごろから急激に普及しはじめ、ブログやSNSに続く
コミュニケーション・ツールとして、著名人の参加、企業のPRツール、
ニュース媒体としての成長など、新たな展開を迎えている。
 
今に至っても、世間から「よくわからないサービス」と思われがちな
ツイッターだが、ブログやSNSのように、ビジネスユーザーを中心に、
知らないと恥ずかしい、という状況になりつつある。
(以上、マイコミ新書「ツイッター 140文字が世界を変える」より)
 
僕はまだ、ツイッターを始めていない。
理由は、また1から始めるのが面倒だというオジさん的な感情と、
アイフォンを持っていないから、面白くないと思っているからだ。
 
僕の周囲でも、「面白いよ。」とか、「やってみたら。」などと
薦めてくれる人もいない。
ツイッターは、マスコミが後押ししてる感が強い。
 
で、何を言いたいか、ということだが、僕の高校時代の同級生の間で、
今、SNSソーシャル・ネットワーク・サービス)であるmixi(ミクシィ)が
コミュニケーションの役に立っている。
 
SNSmixiの中に、僕の出身校である筑○丘高校のコミュニティがあり、
そこで、高校生時代に、話もしたこともない同級生とつながり、
10人くらいのマイミク(自分の友人登録)ができた。
 
いまさらながら、新しい同級生ができたのだ。
 
僕ら中年の間では、ツイッターなんて始めるメリットを感じない。
たとえ、140文字以内だとしても。
140文字以内だと、このブログはすでにアウトである。
伝えたいニュアンスが伝わらない。
 
ブームとしては、峠を越えた感のあるmixiの方が、よほど役に立つようだ。
 
とか、言いながら、少し気になるツイッターなのである。(笑)
 
 
P.S.
通販で北海道からカニを取り寄せて食べたら、ムチャ美味しかった!