読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

アラフォーを考える

今日は、今年1回目の13日の金曜日

うるう年ではないので、自動的に3月にも13日の金曜日が来る。

こんなことは、記事を作成しながらカレンダーを見て、気付く。

だからどうした、ということもないので、次へ進む。

 

最近、同年代の動向が気になる。

 

オバマ大統領、47歳、3つ上。

こっちが勝手に気にしているだけである。

 

民主党前原誠司 議員、46歳、2つ上。

「麻生総理は、ヤルヤル詐欺だ。」との発言がニュースに。

 

ダウンタウンの松本人志、45歳、1つ上。

独身、結婚しないのはなぜ?ちなみにハマちゃんも45歳。

 

宇宙飛行士、若田光一さん、45歳、1つ上。

同じ大学の先輩、学生時代、キャンパスですれ違ったかもね。

 

全日本男子バレーの植田辰哉 監督、44歳、同い年。

僕も大学時代までバレー部。インカレで彼を見たことあるし。

 

楽天の三木谷浩史 会長兼社長、43歳、早生まれなので同学年。

ヒルズ族の勝ち組。楽天市場は大普及、未だ発展途上中。

 

埼玉西武ライオンズ渡辺久信 監督、43歳、1つ下。

さわやかリーダーシップで監督就任1年目にして日本一達成。

 

 

みなさん、大活躍中。うらやましい限り!

 

アラフォーというのは、40歳前後のことをいうのかな?

我々はその上の方の世代なのかな?

まあ、一緒でもいいんじゃないかな?

 

有名、無名の差こそあれ(その差は大きいけど)、

一生懸命やっています。

 

日々、奮闘中です。

金融不況、なにくそです。

なにくそ魂は、王貞治 WBC顧問のモットーです。

 

アラフォーは、人生のど真ん中、大切なポジションにいる。

頑張っている人も頑張れない人も、大事な時を過ごしている。

そう思うほどに、モチベーションが湧いてくる。

 

アラフォーを考えたのに、若干、オーバーフォー気味。

とか、年の差なんて、気にする必要ないのかもね。