読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

雑魚屋にて

友人Tと、昼食を共にした。

雑魚(ザコ)屋は和食の店(居酒屋)で、昼は定食がある。

 

定番は、雑魚屋定食&アフターコーヒー。

お互いの仕事、とりまく環境の話や、世間話、雑談をしたりする。

 

昨年末、僕は今年の不況を予言していたが、それ以上の不況になった。

見事に当たるというより、想定外の経済の落ち込みに、感嘆した。

確かに、日本についての予測であったわけではあるが、アメリカ発

全世界中の景気が悪化するとは・・・。

  

今年の年末は、人々の間(我々を含む)で、不況下にあるという実感が、

まだまだ乏しいように思うのだが、どうだろうか?

 

政局においても然り。

麻生政権は、政治の空白をつくってはいけないと言いながら、

大切な議論は来年へ先送り。

今年、何か成果を上げただろうか?

昨日、自民党の渡辺元行革相が解散決議案に賛成する造反行為、

ニュースを見て、共感するところがあった。

自民党にひび割れが生じたところで、今年は幕切れ。

民主党を推すつもりはないが、やっていても空白同然の国会ならば、

国民の真を問うて、政界を一新するために、解散総選挙をした方が、

最も説得力のある政権を立てる上で、良いのではないのだろうか。

 

と、一小市民の僕は考えるのだが・・・。

 

で、友人Tと、我々はどうしようかという話になると、

「不景気の荒波が過ぎるまで、じっと待つしかないか?」

と、消極的な意見で一致。

なるほど、近々努力したところで、砂漠に水をまくようなもの、

向かい風に押し返されるだけ、後ろに引き下がることはあっても、

前に踏み出すことは困難かもしれない・・・。

 

ちょっと暗い話題でも、今は他人事のように話してしまえる。

しかし来年は、見えない、とにかく見えない。

自動車メーカーをはじめ、企業は大リストラを敢行開始。

失業する人々が増え、その波は身内にも及ぶかもしれない。

見えない。

 

友人Tとは、年末の集いの打合せをして、別れた。

なんでも話ができるので、とても助かっている。

 

雑魚屋の定食会議は、大切な会議。

「来年またね」ということで・・・。