読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

Yesから始めること

ある人は、景気が悪いと言う。

いつの、どんな景気と比べて、そう言うのか、理解できない。

また、他のある人は、市況が厳しいと言う。

いつの、どんな市況と比べて、そう言うのか、よく分からない。

 

1990年代前半、バブルがはじけた。

あの頃と比べてみると、全然平気だと、僕は思うのだが・・・。

 

多数の会社が倒産し、リストラが横行していたあの頃のこと。

会社に入社して間もなく、クビを言い渡された友人たちのこと、

社員の数が、いっぺんに半分以下になってしまった現実、

残った立場での残務処理の仕事・・・。

僕たちは、社会人になって、いきなり大不況を経験した。

それ以前の、バブルの甘い汁を吸うことなく・・・。

 

僕たちより、年上の人たちは、簡単に言う。

「できない。」

「やっても無理。」

「結果は分かっている。」

僕は、ウンザリしている。

チャレンジしようとせず、頭からダメだと決め付けている、

その根拠が分からないのだ。

あきらめている時点で、実現は不能だ。

 

できないと思って、できるわけがない。

できると思ってやって、できなければしょうがない。

できると強い気持ちで臨めば、できる可能性が高くなるはず。

 

厳しい状況下にあると思うのであれば、みんなそうである。

自分だけがきついわけではない。

 

未だに、バブルのときは良かったなどと、とぼけたことを言う人たち、

とっとと、退場お願いします、である。

 

僕が勤務する会社の行動方針のひとつに、

「Yesから始める」というのがある。

 

肯定して行動を起こす、できる前提で物事を考える。

そのような姿勢で、仕事に取り組もう、ということだと解釈している。

 

できない、できない、と思っている人は、口に出さないでもらいたい。

マイナスになるだけである。

 

僕は、Yesから始めたい。

邪魔をされては困るのだ。

絶対できる、やってみせると自分に言い聞かせながら、

積極的にやりたい、その気持ちがプロジェクトを推し進めるんだ、

そう信じている。

 

Yesから始めましょう!