読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

明日晴れるかな・・・

或りし日の己れを愛するために

想い出は美しくあるのさ

遠い過去よりまだ見ぬ人生は

夢ひとつ叶えるためにある

 

奇跡のドアを開けるのは誰?

微笑みよ もう一度だけ

君は気付くでしょうか?

その鍵はもう

君の手のひらの上に

 

Why baby?Oh,tell me.

「愛」失くして「憎」も無い?

見て見ないようなフリ

その身を守るため?

 

Oh baby,you're maybe.

もう少しの勝負じゃない!!

くじけそうなFeeling

乗りこえて One more chance.

 

 

桑田佳祐の「明日晴れるかな」の歌詩の一部である。

http://www.youtube.com/watch?v=SBXBv0F-mGI

いい歌だよなあ、この歌。

ドラマの主題歌になっているから、知っている人も多いと思う。

僕らの年代は、サザンのメロディーと共にある、

と言っても過言ではない。

とにかく、心に響く歌詩たちなのである。

 

桑田の歌を聴くと、元気が出る。

1956年生まれの、51歳のオッサンの歌だ。

なのに、若者から年長者まで、幅広い支持を受ける。

カラオケに行けば、自分が歌わなくても、誰かが歌う。

すごい影響力だ。

そして、今回の曲も、かなり練りこんで作られた歌詩だ。

 

過去を憂うより、未来に希望を持て!大志を抱け!!

と言われているような気持ちになる。

 

また、原点に帰る。

僕の好きなコトバ、

「自ら機会をつくりだし、機会によって自らを変えよ」

の精神に、である。

 

例えば、ひとりの政治家が自殺した。

誰にでもありうる出来事だと思う。が、結局何も変わらない。

沈黙は、何も解決しない。

本人が思いつめるほど、周囲は追い込んではいない。

今、悩んでいる人は、この歌を聴こう。そして歌おう。

 

Oh baby.Smile baby.

その生命(いのち)は永遠(とわ)じゃない

誰もがひとりひとり胸の中で

そっと囁いているよ

 

明日晴れるかな・・・」

 

遥か空の下