読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

ポッドキャスト

iPod nano 2GBモデルを購入した。

きっかけは、新聞でみた、ポッドキャストの記事。

iPodといえば、アップル社の超ヒット商品である。

iPodiPod nanoiPod shuffleの3モデルがあり、

去年、長男(当時中1)に、誕生日プレゼントとして、

一番安い、iPod shuffle 512MBを購入してあげた。

iPod shuffle 512MBでも、約120曲のミュージックを

取り込んで、shuffle(ランダム選曲)して聴くことができる。

インターネットでiTunesに登録をすれば、ミュージックストアや、

CDから、ミュージックをダウンロードできるのだ。

この時点では、ミニ・オーディオ・プレーヤーということで、

子どもに、少し高価なオモチャをやってしまったな、

くらいに考えていた。

ところが、このiPod、なかなか優れモノだったのだ。

ご存知の方も多いだろうが、ポッドキャストという、

新しいカテゴリーがあるからなのだ。

ポッドキャストには、ラジオや、英会話、有名人など個人が

発信する簡単な放送など、さまざまな番組があり、パソコンを使って

iTunesなどから、iPodにダウンロードすることができる。

ポッドキャストの番組は、ほとんどが無料である。

他に、有料であるが、オーディオブックという、耳から聴く

朗読本などもあり、これもダウンロードすることができる。

ベストセラーを聴いて楽しむことができるのだ。

僕は、iPodに興味を持ち、書店で本を探してみると、

ポッドキャストに関する本があったので、読んでみた。

そして、これは買いだなと思った。

通勤時間や、空き時間に最適ではないかと。

で、中間グレードの、iPod nano 2GBを買った。

ミュージックだけなら、約500曲取り込めるモデルだ。

早速、ミュージックや、ポッドキャスト番組、英会話など

あらゆるジャンルの音を取り込んだ。

利用してみると、意外に聴くチャンスが少なく、

膨大な情報を有効に活用できていない状態に、

陥ってしまっている。使いこなしていないってこと。

せっかくの優れモノなので、計画的な利用を考えなければ。

確か、関東に住んでいる、僕の姉夫妻も持っていたなあ・・・。

どんな風に使っているのか、今度、話を聞いてみようかな。

自分的には、これをきっかけに、英会話の勉強でも

やってみようかと、考えているのだけど・・・。

ポッドキャスト、面白いので、一緒にやりませんか。