読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

ワイルドカード

失敗は、一度だけ許される。
ワイルドカード

いかにもアメリカ的なシステムですね。
ヒューストン・アストロズが、セントルイス
カージナルスを4勝2敗で破り、メジャーリーグ
ナ・リーグの王者の座に輝きました。
アストロズは、レギュラーシーズン地区優勝を逃し、
3地区の2位チームのうちの最高勝率球団に
与えられる、ワイルドカードという、優勝決定
シリーズ進出権利を得て、ポストシーズン
迎えました。

一度、地区優勝に失敗したのです。

プレーオフに参画してからは、快進撃を開始。
まずは常連のアトランタ・ブレーブスを下し、
勢いに乗って、ナ・リーグ優勝決定シリーズへ。
そして19日(日本時間の20日)、敵地、
セントルイスで、見事にカージナルスを斬って
捨て去りました。
優勝の輪の中には、世界的な中年の星、
今年43歳のロジャー・クレメンスもいました。
現役バリバリのエース、ワールドシリーズの第1戦
先発濃厚の、スーパーオジサンです。
僕たち、とても勇気を与えられます。

ところで、このワイルドカード
自分の中では、自身に与えたいと思っています。
一度、失敗しました。
世間の人たちには、目に付かないほどの、小さな
失敗でしたが、落ち込みました。
しかし、今、復活の途上にいます。
ひとつでも上のリーグ戦に参加すべく、自分の
スキルを磨いているところです。
再度、立ち上がる日を、楽しみにしていてください。

さあ、メジャーリーグはいよいよ頂上決戦。
井口資仁選手を擁する、シカゴ・ホワイトソックスが、
ヒューストン・アストロズの前に、
立ちはだかります。
ワールドチャンピオン・リングは、どちらの下に。
とても、楽しみです。