読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

地震

昨日、福岡を中心に、強いところで震度6弱の地震が発生しました。
まさか、九州でこれほど大きな地震があるとは、地元の人たちは、夢にも思っていなかったでしょう。僕自身もそうです。
僕は40歳ですが、記憶にある大きな地震は、阪神・淡路大震災、新潟県中越大地震、ましてや震度7の地震は、どんなに大きな揺れだろうか?なんて、福岡に住んでいて考えたことはありませんでした。
一般向け週刊誌などでも、関東大震災東海地震についての将来の危険については、よく取り上げられていましたが・・・。
不幸中の幸いは、休日の午前中(推定10時53分)に発生したことです。家族が一緒にいることが多い時間帯で、もしこれが平日だったら、家族はばらばら、別々の場所にいたりで、もっと被害は大きかったかもしれません。もちろん、死者やけが人が出たことは、とても遺憾に感じています。
ちなみに、我が家は、家族4人とも自宅(マンションの3階)にいて、リビングにいた、僕と長男、次男は、僕の指示で食卓テーブルの下に潜り込みました。妻は、廊下にいて、壁にすがりついていたそうです。地震に見舞われた時には、ほとんど何もすることができないことが、よくわかりました。

さて、僕の仕事は、住宅づくりに関わる仕事です。
今回の地震経験を教訓に、安全で安心のできる住宅を提案しなければいけないと、強く心に銘じました。
デザインと構造、両立できる住宅設計、人の命を守る設計、そしてそれを実践する施工監理。
社会的な自分の使命を確認できた、今回の地震でした。
被災者の方々には、謹んでお見舞い申し上げます。