金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

グッ、プレ!-good presentation-

日本人のプレゼンが、世界に通用する瞬間を見た。 東京オリンピック 2020 とはいえ、マドリードにはスペイン経済危機問題が、 イスタンブールには内戦や隣国シリア情勢問題が、 それぞれ障壁になっていたことも、追い風となった。 日本は、福島原発の汚染水…

休みの日

盆が、あっという間に明けた。 今年の盆休みは、14日の一日のみ。 分譲マンションのモデルルームの準備に追われ、 盆休みは、父の墓参りをするだけ、となった。 モデルルームのコーディネートをするのは、 何を隠そう、今回が初めてである。 そんな僕に、こ…

暑すぎる夏と熱い想い

今年の夏、気温が35度を越えない日がない、猛暑である。 ゲリラ豪雨と呼ばれる、局地的な大雨の被害も出ているが、 「地球温暖化による異常気象」との報道もある。 そう言われれば、そうなのかな、と思わされてしまいがちだが、 もしそうだとしても、天気予…

a lazy summer afternoon

文字通り、「けだるい夏の午後」である。 7月になってから、まともに休みが取れず、半月が過ぎた。 そして、日曜日の今日も、一件、約束が入った。 2時間くらいの議論、意義のある打合せができた。 今、事務所でひとり、ボーっとしている。 やりたいことがい…

四十の手習い?

正確には、四十九の手習い、今日、チャレンジ・スタート! 何を? TOEIC公開テストの受験、である。 TOEIC公開テストは、 ●リスニング45分間・100問・5~495点 ●リーディング75分間・100問・5~495点 トータル・10~990点のスコアで5点刻みで表示される。 2…

Dead or Alive

およそ10年間の闘病生活の末、尊い人が他界した。 とうとう、恩返しできないまま、その日が訪れた。 亡くなる5日前に、入院していた病院へ伺い、様子は知っていた。 間もなく、その日が訪れることも。 人間は、生きとし生けるものは、死ぬ。 当然、自分も、…

「支持しない選挙」の提案

日本維新の会のH下代表の発言をめぐり、政党支持率が低下している。 連日、テレビや新聞各紙などメディア、web上で報道されているが、 まったく見ていて、気分がよくないニュースである。 H下代表の発言の内容、この時期に発言する意図、撤回しない理由、 知…

2時間でおさらい?できない!

先日、TSUTAYAで立ち読みをしていたら、この本を発見。 「2時間でおさらいできる 日本史 近・現代史篇」 2時間でおさらいできる日本史 近・現代史 (だいわ文庫)作者: 石黒拡親出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2013/01/12メディア: 文庫この商品を含むブロ…

僕の中にある「es」

エス・デザインという会社名の「エス」は、 なぜ、「S」じゃなくて、「es」なんですか? よく聞かれますが、それは、いい質問です。 「es」は、英語ではなく、ドイツ語です。 「es」を、英語に訳せば、「it」になります。 そのニュアンスは、お国柄も違うの…

ウィニング・ボールを君に

昨日、野球殿堂入りした、元広島カープの外木場投手と 大野投手の報道が、メディアのニュースをにぎわせた。 外木場投手は、3回のノーヒット・ノーラン、そのうち1回は パーフェクト(完全試合)を達成した。 毎日新聞によれば、持ち球はストレートとカーブ…

平日午後の、RUNなう!

この青空を、ご覧あれ! そして、こんなに人が少ないなんて! ここ、ちょっとだけ上り坂で、きついけど(>_<) 速い人がいないし、だから抜かされないし、 実に、気持ちがいいのだ! 1時間くらい、ゆっくり8km走りました。 ってか、仕事がないし(笑) 笑っ…

1999年9月9日発売(加筆版!)

どんなに不景気だって、恋はインフレーション ♪ こんなに優しくされちゃ、ミ・ダ・ラ ♪ 明るい未来に、就職希望だわ、wow、wow、wow ♪ モーニング娘。の「LOVEマシーン」の歌詞の一部である。 1999年9月9日発売、とか、僕も知らなかったけど(笑) これって…

2013体制

今年の仕事始めは、自分のデスク周りのカスタマイズ。 簡単に言えば、大掃除をした。 一体、どこに何があるのか?分からない状態だった。 本来、年末にすべき作業ではあったが、イマイチ、 気乗りがしなかったのである。 一応、メインのPCに、もう1台モニタ…

本年の決意

仕事始めの日、日本の慣習に従って、初詣に行った。 我が社の氏神、ということで、春日神社に詣でた。 ちょっとニッチな神社なので、参拝する人は少なかったりして。 でも、行けば分かるが、参道に幹の大きなご神木があったり、 初詣に必要な要素は、すべて…

謹賀新年

2013年の幕が開けた! 今年は、激動の一年になるような気がする。 今朝、早起きして、近所の川の堤防から、 一人で、初日の出を拝んだ。 深夜から夜明けにかけて、未明、雪が降っていた。 あたりが明るくなると、雪が積もっているのが、よく分かった。 思い…

Who's BAD?

年末のNHKの深夜番組、意外と面白いプログラムがある。 忘年会のない今夜は、「BADのすべて」というのを見た。 マイケル・ジャクソンの 日本初公開 BAD 制作ドキュメント&秘蔵ライブ その中に、マイケル・ジャクソン自身のコメントはなく、 プロデューサー…

お宝発見!

アコースティック・エミッション法による コンクリートの熱疲労評価方法に関する基礎的研究 「なんだ、コリャ?」 太陽にほえろ!で殉職した、ジーパン刑事ばりの叫び。 年末なので、それなりに自分の部屋の片付けをしていると、 大学の卒業論文が出てきた…

夜が一番長い日

今日は、冬至だ。 ということは、明日から徐々に昼間が長くなる。 そう思うと、少し明るい気分になる。 今年は、12月のこの時期まで、忘年会に参加していない。 もしかして、社会人になって初めてかもしれない。 無論、行きたければ行けたのだが、懐が寂しく…

この国の制度

衆院選が終わり、自民党が与党になった。 自民党への期待で、日本の株価は上がり、 ドルやユーロに対して、円安へも動いている。 経済政策を強く打ち出す、安倍政権効果? 何か、国民まで踊らされ感がある、みたいな。 しかし、日本の選挙制度について考える…

Let's try again

今年も、師走がやってきた。 なーんかもう、2012年のフィナーレが近づいてきた。 総括するのは、まだ早い? まだ、12分の1年が残ってるかあー。 と思いつつも、仕事的には来年を見据える時期にきた。 今年は、自分的に、チャレンジしてない感がある。 勝負し…

きっと答えは一つじゃない

テレビをつければ、衆議院議員選挙のニュースばかり。 年末の忙しい時期に、政治の空白、すでに辟易している人、 誰が当選しようが、どこが与党になろうが、うんざりな人、 それよりも、クリスマスのイルミネーションが気になる人、 一等前後賞合わせて6億円…

思わぬ副作用

今朝のことだ。 クリーニングから上がってきた、冬物のスーツを下した。 さあ、ズボンを穿こうとしたら、「アレ?」 ウエストがゆるくなっていた。 サイズが小さくなっていた、何の?え、自分の。 これは、ランニング効果だな。 速く走り続けるカラダではな…

白い筋肉と赤い筋肉

先日のハーフマラソンから一夜明けた。 疲れが残っていないのは、完走できなかったからだろうか(>_<) そんな僕に、先輩からフェイスブックでこんな言葉をいただいた。 「金ちゃんは白い筋肉の人だから、マラソンに向いていないよ。」 ん、白い筋肉? 白い…

さあ、行くバイ!

本日、初ハーフマラソン、参加! シティマラソン福岡2012 記念のゼッケン番号は、「3198」 サー・イ・ク・バイ!(これ、博多弁で) 結果から報告すると、途中の関門に間に合わず、棄権。 時間でアウト、残念な初出走に終わった。 で、初ハーフにして、…

大人のRUN!

まったく自信がなく、身近な人以外には、話さなかったことがある。 それは、「シティマラソン福岡」に参加する、ということ。 出場種目は、ハーフマラソン(21.0975km)である。 なぜ、自信がないかというと、未知の距離を走るから。 かつ、昔から、長距離は…

日本フットサル、史上初の快挙!

フットサルW杯に挑んでいる日本代表が、全グループの中で 最もレベルの高いチームが集まった「死のグループ」を 1勝1分け1敗で乗り切り、初めての決勝トーナメント進出を決めた。 リビア戦、勝利の後、ミックスゾーンに現れたカズこと三浦知良は、 「ま…

オバマ氏、大統領選、勝利!

アメリカの大統領選挙は、実に明快で、国民にも分かりやすい。 日本の総理大臣の決め方は、政党、与党の党首が自動的になるしくみ。 だから、国民には理解しがたいし、余計に無関心になってしまう。 近いうちに、衆議院解散、総選挙が行われることは、ほぼ確…

アクセス解析?

あれよあれよと季節は移ろい、もう、すっかり秋である。 プロ野球ポストシーズン、クライマックスシリーズ、 我らがホークスは、1stステージでライオンズを下し、 ファイナルステージに進出、今年のパ・リーグの覇者、 ファイターズとの決戦を、敵地、札幌…

夏の終わり

今年も、夏の終わりの気配がやってきた。 秋の気配と言うには少し早い、夏の終わりの気配である。 夜になって、気温も24℃くらい、少し涼しくなってきた。 4年に一度の夏のオリンピックにのぼせて、夜更かしして睡眠不足になったり、 生活習慣が不規則になっ…

選手交代

僕は、どちらかといえば、アナログ派の人である。 それは、デジタルが嫌いということではなく、少々欠点があったとしても、 不便でなければいいと思っている、という意味である。 杓子定規に正確無比なものは、かえって自分を束縛するという考え方だ。 今回…