金ちゃんの本音と建て前+plus

エス・デザイン代表のブログ

日記・エッセイ・コラム

お宝発見!

アコースティック・エミッション法による コンクリートの熱疲労評価方法に関する基礎的研究 「なんだ、コリャ?」 太陽にほえろ!で殉職した、ジーパン刑事ばりの叫び。 年末なので、それなりに自分の部屋の片付けをしていると、 大学の卒業論文が出てきた…

夜が一番長い日

今日は、冬至だ。 ということは、明日から徐々に昼間が長くなる。 そう思うと、少し明るい気分になる。 今年は、12月のこの時期まで、忘年会に参加していない。 もしかして、社会人になって初めてかもしれない。 無論、行きたければ行けたのだが、懐が寂しく…

この国の制度

衆院選が終わり、自民党が与党になった。 自民党への期待で、日本の株価は上がり、 ドルやユーロに対して、円安へも動いている。 経済政策を強く打ち出す、安倍政権効果? 何か、国民まで踊らされ感がある、みたいな。 しかし、日本の選挙制度について考える…

Let's try again

今年も、師走がやってきた。 なーんかもう、2012年のフィナーレが近づいてきた。 総括するのは、まだ早い? まだ、12分の1年が残ってるかあー。 と思いつつも、仕事的には来年を見据える時期にきた。 今年は、自分的に、チャレンジしてない感がある。 勝負し…

きっと答えは一つじゃない

テレビをつければ、衆議院議員選挙のニュースばかり。 年末の忙しい時期に、政治の空白、すでに辟易している人、 誰が当選しようが、どこが与党になろうが、うんざりな人、 それよりも、クリスマスのイルミネーションが気になる人、 一等前後賞合わせて6億円…

思わぬ副作用

今朝のことだ。 クリーニングから上がってきた、冬物のスーツを下した。 さあ、ズボンを穿こうとしたら、「アレ?」 ウエストがゆるくなっていた。 サイズが小さくなっていた、何の?え、自分の。 これは、ランニング効果だな。 速く走り続けるカラダではな…

白い筋肉と赤い筋肉

先日のハーフマラソンから一夜明けた。 疲れが残っていないのは、完走できなかったからだろうか(>_<) そんな僕に、先輩からフェイスブックでこんな言葉をいただいた。 「金ちゃんは白い筋肉の人だから、マラソンに向いていないよ。」 ん、白い筋肉? 白い…

さあ、行くバイ!

本日、初ハーフマラソン、参加! シティマラソン福岡2012 記念のゼッケン番号は、「3198」 サー・イ・ク・バイ!(これ、博多弁で) 結果から報告すると、途中の関門に間に合わず、棄権。 時間でアウト、残念な初出走に終わった。 で、初ハーフにして、…

大人のRUN!

まったく自信がなく、身近な人以外には、話さなかったことがある。 それは、「シティマラソン福岡」に参加する、ということ。 出場種目は、ハーフマラソン(21.0975km)である。 なぜ、自信がないかというと、未知の距離を走るから。 かつ、昔から、長距離は…

日本フットサル、史上初の快挙!

フットサルW杯に挑んでいる日本代表が、全グループの中で 最もレベルの高いチームが集まった「死のグループ」を 1勝1分け1敗で乗り切り、初めての決勝トーナメント進出を決めた。 リビア戦、勝利の後、ミックスゾーンに現れたカズこと三浦知良は、 「ま…

オバマ氏、大統領選、勝利!

アメリカの大統領選挙は、実に明快で、国民にも分かりやすい。 日本の総理大臣の決め方は、政党、与党の党首が自動的になるしくみ。 だから、国民には理解しがたいし、余計に無関心になってしまう。 近いうちに、衆議院解散、総選挙が行われることは、ほぼ確…

アクセス解析?

あれよあれよと季節は移ろい、もう、すっかり秋である。 プロ野球ポストシーズン、クライマックスシリーズ、 我らがホークスは、1stステージでライオンズを下し、 ファイナルステージに進出、今年のパ・リーグの覇者、 ファイターズとの決戦を、敵地、札幌…

夏の終わり

今年も、夏の終わりの気配がやってきた。 秋の気配と言うには少し早い、夏の終わりの気配である。 夜になって、気温も24℃くらい、少し涼しくなってきた。 4年に一度の夏のオリンピックにのぼせて、夜更かしして睡眠不足になったり、 生活習慣が不規則になっ…

選手交代

僕は、どちらかといえば、アナログ派の人である。 それは、デジタルが嫌いということではなく、少々欠点があったとしても、 不便でなければいいと思っている、という意味である。 杓子定規に正確無比なものは、かえって自分を束縛するという考え方だ。 今回…

コース案内

いやー、今日も暑かったなあ・・・。 真夏の折、ランニングは、朝か夜にするようにしている。 日中にやったら、高い確率で熱中症になりそうだからである。 今回は、僕のランニングコースの一つ、春日公園を紹介する。 春日公園は、春日市にある福岡県営公園…

梅雨明け、バンザイ!

福岡を含む北部九州は、7/23(昨日)梅雨明けした。(気象庁発表) 平年よりも4日ほど遅いらしい。 今年は雨の日が多く、豪雨に見舞われた地方もあり、大変な梅雨だった。 何はともあれ、夏、到来である。 気がつけば、ロンドンオリンピックの開会が間近であ…

仲間を大切に

つよがり、の続編である。 前回の投稿を読み返し、自分の恩知らずなところも露呈してしまったかも、 と反省し、その続きを書いてみる。 本当は、感謝しなければいけないはずだからだ。 自分を信用してくれるからこそ、仕事の情報を教えてくれる方々に対して…

つよがり

収束させること、続編である。 本当のことを言えば、収束させることなんて、滅多にできないのだ。 滅多にできないどころか収束できずに終わり、むしろ傷つくことの方が多い。 そして、その傷は時が経つにつれ、古傷となって後遺症の引き金となる。 云わばト…

収束させること

何が起きるか分からないのは、世の常。 しかし、起きてしまったことは、いつか収束する、これも世の常。 事故や事件、戦争など、人間のせいで起きる悲劇。 地震や台風、津波など、自然災害によってもたらされる災難。 これらは、解決・未解決にかかわらず、…

憂鬱でなければ、仕事じゃない

憂鬱を好む人間などいない。 しかし一方で、憂鬱は大きな反発力を生む。 それに気づいた時、 憂鬱は間違いなく 仕事の糧(かて)となる。 憂鬱でなければ、仕事じゃない作者: 見城徹,藤田晋出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/06/14メディア: 単行本(ソフ…

はてなブログProへお引越し+plus

最近、会社のブランディング戦略の一環として、IT革命を図っている。 IT革命? ちょっと大袈裟だったかな? 先般、会社の公式HPをカットオーバーしたのに続く、小さな変更ではあるが、 このたび、ブログを新しくしてみた。 はてなダイアリー ⇒ はてなブログP…

カットオーバー!

ついに、いや、やっと、会社のHPをつくった。 株式会社 エス・デザイン 公式ホームページ 昨年、2011年5月2日に会社を設立してから、1年以上の時を経て・・・。 なぜHPがなかったのか、理由は明快である。 事務所が存在しなかったから、なのである。 起業し…

港なう!

福岡市中央区港 ちょっと休憩中! 天気もまずまずだったので、ひとり、海を見に行った。 昨日のお酒が残っているのだろう、アタマが回転しない。 こんな時は、ボーっとするに限る! 海風が気持ちいいし、遠くを眺めるのもいい。 海を望むマンション、高層マ…

見逃しはアカンで!

今年の我らがホークス、打てない、守れない、勝てない・・・。 昨年のピッチャー3本柱、和田・杉内・ホールトンの計43勝の穴をどう埋め合わせするか? 他のピッチャーで、勝ち星を賄うことができるのかが最大の課題のはずであった。 ところが蓋を開けてみる…

祭りのまえ

出身高校の同窓会総会が、6日後に迫ってきた。 今年は、我々高校卒業35回生が幹事をつとめる85周年総会だ。 出身高校とは、福岡県立筑紫丘高等学校である。 総会の幹事は、卒業後30年目の卒業生が受け持つとの慣わしがあり、 中心メンバーは、2年前から準備…

有心論

え、もう終わり? GWのことである。 連休の間にやろうとしていたことが、ほとんどできなかった。 予定通りできたのは、飲み会くらいかな? で、何を?それは、言えない。 じゃあ、言うな、バーカ、ってね(^へ^) まあ、しょうがないので、明日から始まる…

Happy Birthday to Me♪

48になった。 正確には48歳と2日、つまり一昨日が誕生日だったのだが。 特別に祝いはせず、自分で自分のためにケーキを買い、自宅で過ごした。 諸般の事情により、今は実家で母と長男と3人で暮らしている。 今回は静かに誕生日を過ごしたかったし、そんな気…

責められない失敗とは?

私は工事中はともかく現場の意見に耳を傾けます。 「どんなことでも言ってくれ」と。 もちろん、そのすべてを聞き入れるわけではありません。 でも、常に問題意識を共有していれば、 互いに納得しながら前に進むことができる。 この「共につくっている」関係…

卒業写真

ついこの間まで、雪が降って寒かったけど、今夜は雨。 季節は移ろい、やがて春が訪れる気配なのかな。 卒業シーズン到来、うちの長男も、高校卒業だ。 僕に似なくてもいいのに、紆余曲折の歩み。 単位制の高校にゆっくりと通い、4年がかりで修了し、 めでた…

If I Told You That

「あなたにそれを伝えたら・・・」 日本語にすると、何だかダサくなってしまうんだけど。 急逝したホイットニー・ヒューストンをYouTubeで検索していると・・・。 幻のデュエット・ナンバーを発見! ジョージ・マイケルとコラボしてたんだなあ、知らなかった…